2010年5月23日 (日)

山菜

新緑も日に日に濃くなってきて,ニセコでも山菜のシーズン到来です。

21日には近くの山へたらの芽を採りに行って来ました。思いのほか豊作。庭に植えてるアイヌねぎ,家のまわりの空き地に生えてるこごみとともにてんぷらにして春を楽しみました。かたくりの花ももう終わったかなと思ってたのですが,残雪の多かったところではまだまだ元気に咲いてます。やっぱ雪多かったんだなあ,と実感した日でした。

  Ca3a0145

100521

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

ニセコの紅葉

今年は夏も寒かったけど,秋の深まりも早くなっています。

こんな年は紅葉がきれいです。自宅の周辺でも十分に美しい紅葉が見られるようになって来ましたが,山の紅葉は格別です。

Ca3a0026_3

Ca3a0027_2

Ca3a0033_4  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

夏らしくなってきました

ずいぶんしばらくぶりの記事になってしまいました。

雪解け以来,ニセコでも次々といろんな花が咲き,木々の緑も濃くなって今ではすっかり夏らしくなってきました。ここ2ヶ月ほどの間にとった写真を紹介します。070422_

左から,ふきのとう(4月22日),アスパラ(5月11日),さくらんぼの花(5月29日),膨らみ始めたさくらんぼの実(6月8日),ブルーベリーの花(6月10日)です。

070511_01 

070529_ 070608_ 070610_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

日の出,日の入り

冬至から一ヶ月。大寒も過ぎて,これからは少しずつ春の気配も感じられる季節ですね。

日の長さは冬至が最も短くて,その後はだんだん長くなってくるのだから,朝,明るくなるのも早くなって良さそうなものですが,1月になっても朝起きたときの暗さは変わってないように感じます。

国立天文台のホームページの各地のこよみで札幌の日の出,日の入りの時間を調べてみました。

日の出が最も遅いのは12月29日から1月9日の間で7時6分,日の入りが最も早いのは12月4日から15日の間で16時ちょうどでした。

つまり,日没の時間は冬至の前から少しずつ遅くなっているけど,日の出が早くなるのは1月も中旬になってからなんですね。ちなみに冬至からの1ヶ月の間に日の入りは30分遅くなっているのに,日の出はたった4分しか早くなっていません。本格的に日の出が早くなり始めるのは2月になってからです。

日の出は1月に14分,2月に38分,3月に54分早くなるのに対して,日の入りは1月に36分,2月に37分,3月に37分とコンスタントに遅くなっていきます。

朝日のまぶしさに目を覚ますなんていう日はもうしばらくお預けです。2月のことを「光の春」なんて呼ぶことに納得してしまう数字でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)