« 2011年8月 | トップページ

2017年8月25日 (金)

2017 北海道マラソンの天気(25日版)

25日午後の資料をもとに昨日の記事を補足します。

北から延びる気圧の谷の影響は26日(土)には終わって、27日(日)はにわか雨の心配もなく晴れそう。秋の空気が流れ込んでくるのでベースとなる気温は低めで、カラッとした暑さだが、日差しは強そうなのでアスファルトの路上ではそれなりに暑く(28℃くらい)なる見込み。

風は昨日の予想より弱くなり、西または北西でMax 4-5m/s といったところ。

ほぼ去年並みの天気となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

2017 北海道マラソンの天気

 しばらくお休みしていた北海道マラソンですが、去年から復帰して今シーズンは道マラサブ3への道 3か年計画の2年目。ちなみに1年目の去年は3時間2分32秒でした。まだまだ真夏日でも3時間で走れるだけの力はありませんが、気象条件次第ではひょっとするかもというところまでは来られたかな。

 とにかく暑さに弱い私にとって当日の天気の読みが非常に重要ということで、予報士の経験を生かして当日の予報を分析してみました。
 
8月24日11時札幌管区気象台発表の週間予報によると、27日の札幌の予報は、
 
 晴れ時々曇り 降水確率20% 最低気温16℃ 最高気温26℃ 予報の信頼度A


 
<予報の考え方>
 24日夜に東北北部~北海道南西部あたりにかかる前線帯は、27日朝には関東付近まで南下する予想。北海道付近は、26日~27日朝にかけて上空の寒気を伴う気圧の谷が通過して道北の日本海側を中心に降水が予想されている。今のところこの気圧の谷の影響は小さい見込みで、旭川や稚内の予報も「曇り時々晴れ 降水確率30%」と雨の予報は発表されていない。
 
 今後の予報を考える上でのポイントは、上空の寒気を伴う気圧の谷の影響がどの程度になるかということ。昨日の予報よりはこの影響が出てくる予想となっており、札幌の最高気温の予報も27℃から26℃に下がり、降水確率も10%から20%に上がっている。この気圧の谷の影響が大きくなれば、朝から雨ということもあり得るが、現状では影響は小さくもしかしたら昼頃からにわか雨があるかも程度と考えられる。逆に関東付近まで南下する前線帯が南下せず、北海道の天気に影響を与える可能性は極めて低い。

<ピンポイント解説>

天気は  晴れ(昼頃からにわか雨の可能性もある)

風は   西または北西の風 朝は弱いが日中は7-8m/sくらい吹くかも
      新川通は行きが向かい風、帰りが追い風

気温は  スタート時21℃ 昼25℃

湿度は  低めでカラッとした暑さ


今のところこんな感じですが、場合によっては上記の気圧の谷の影響で朝から雨ということも考えられます。スタート整列時の雨対策も考えて準備した方がよさそうです。
 
注)雨降ってくれたら走りやすいのにな、という希望的観測も入っていることはご容赦を…(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ