« 気象予報士にできること その2 | トップページ | 2017 北海道マラソンの天気 »

2011年8月23日 (火)

2011 北海道マラソンの天気

今年も夏を締めくくる北海道マラソンが近づいてきました。レース参加の皆様はそろそろ練習量を絞って,当日の戦略を練っているところでしょうか。

以下,地元気象予報士にいみによる北海道マラソン当日の天気予報の解説です。参考にしてください。

8月23日11時札幌管区気象台発表の週間天気予報では,

 晴れ時々曇り 最高気温28℃ 降水確率10%

となっています。

<予報の考え方>

 28日の天気を考える上でのポイントは,現在,東北地方にかかっている停滞前線の動向。この前線は25日にかけて若干北上して北海道でも雨が降るが,27日には南下し,28日は前線の北側に入って晴れる予想。予想のばらつきも小さいのでほぼ信頼できそう。ただし,停滞前線の動向は予測が難しいので外れることも考えられる。今の予報が外れる場合,前線の北上によって曇りまたは雨になると思われるので,その場合暑さは和らぐ可能性が高い。

<ピンポイント解説>

 天気は 晴れ

 風は 特に強くなく

 気温は 28-29℃ コース上では一部30℃以上

  去年同様暑くなるが,湿度は低めでからっとした暑さ

  日陰での観戦にはちょうど良さそう

  ランナーにとっては日差しと照り返しがきついので暑さ対策をしっかりと。

 前線の動きによっては雨となる可能性もあるので,一応雨対策も考えておくべし。

|

« 気象予報士にできること その2 | トップページ | 2017 北海道マラソンの天気 »

コメント

北海道マラソン、お疲れさまでした。見事なペース配分でしたね。そして、読み返してみると、この天気予想もぴったり当たっていましたね。さすがです。

投稿: kiyatchi | 2011年8月29日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011 北海道マラソンの天気:

« 気象予報士にできること その2 | トップページ | 2017 北海道マラソンの天気 »