« 初夏のドイツ Spagel 編 | トップページ | 初夏のドイツ ミルテンベルクとバンベルク編 »

2011年7月19日 (火)

初夏のドイツ モーツァルト音楽祭編

今回の旅の目的の一つが世界遺産で聞くモーツァルト。

フランクフルトから北へICE(ドイツ版新幹線)で約1時間の場所にあるビュルツブルクはぶどう畑が広がるフランケンワインの中心地。この街は世界遺産に登録されているレジデンツでも有名だが,毎年初夏のもっとも気候の良い時期にモーツァルト音楽祭が催されている。この音楽祭では世界遺産のレジデンツの中でコンサートが開かれる。

P6030127
コンサートの休憩時間

レジデンツの中庭でビールやワインを片手に談笑。なんと優雅な…

P6030128
階段の間から外を眺めるとマリエンベルク要塞も見える

これで21時過ぎの写真。サマータイムとはいえ,なんとも日が長い。


Pap_0005
アルテ・マイン橋からのマリエンベルク要塞

やっぱりビュルツブルクではここが一番のビュースポット。

|

« 初夏のドイツ Spagel 編 | トップページ | 初夏のドイツ ミルテンベルクとバンベルク編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏のドイツ モーツァルト音楽祭編:

« 初夏のドイツ Spagel 編 | トップページ | 初夏のドイツ ミルテンベルクとバンベルク編 »