« 初夏のドイツ モーツァルト音楽祭編 | トップページ | 初夏のドイツ フュッセン編 »

2011年7月20日 (水)

初夏のドイツ ミルテンベルクとバンベルク編

ビュルツブルクを起点にミルテンベルクとバンベルクに日帰り旅行をしてきました。

バンベルクは旧市街が世界遺産にも登録されている美しい街です。時間があればゆっくり滞在して見物したいところですが,今回はラオホビアのためだけに駆け足で訪れました。

Pap_0001
レグニッツ川の中の島にかかる橋から小ヴェネツィア地区を望む
この橋を越えると旧市街。

P6030146
ラオホビア(燻製ビール)で有名なシュレンケルラ
夏場は店の裏庭がビアガーデンになってます。

ミルテンベルクはマイン川沿いにある小さいけどとっても美しい街です。日本ではあまり観光地としてメジャーではないですが,その分ドイツらしさをじっくり堪能できます。ここの地ビールFAUSTは私の一番のお気に入りです。店で飲んでも都会と違ってずっとリーズナブルに楽しめます。

P6030137
ミルテンベルクのマルクト広場

Pap_0004
ミルテンベルクの裏山からマイン川を望む


201011_zumriesen_2
お気に入りの Gasthaus zum Riesen
今回写真撮り忘れたので,この写真は前回冬に訪れた時のものです。

P6030140
この日の日替わりメニューです

P6030142
2杯目のビール 最高にうまかった

|

« 初夏のドイツ モーツァルト音楽祭編 | トップページ | 初夏のドイツ フュッセン編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏のドイツ ミルテンベルクとバンベルク編:

« 初夏のドイツ モーツァルト音楽祭編 | トップページ | 初夏のドイツ フュッセン編 »