« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

ニセコの天気メモ(2011年2月27日朝作成)

 2月19日に15cm,20日に26cmと久々のまとまった降雪があったが,それ以降は晴天と暖気で春到来を感じさせる天気が続いた。25日には急速に寒気が入り,一転真冬に近い寒さとなっている。26日朝には山では20-30cmの程よい降雪となって,スキー場は残りわずかとなったパウダーシーズンを楽しむお客様でにぎわった。

 今朝は降雪わずか。低気圧の接近により南西風が強まってきている。昨日は山頂ゲートが終日クローズだったので,期待している方も多いと思うが山頂リフトの運行が微妙かも。低気圧は今日日中に北海道付近を通過する。通過後はすぐに高気圧が張り出してきて28日には高気圧に覆われて晴れる。3月1日には再び次の低気圧が接近。2日には冬型の気圧配置となってその後5日頃にかけて冬型が続きそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

ニセコの天気メモ(2011年2月16日朝作成)

 ここ数日では13日の夜から14日にかけて少し降雪があった程度で晴れる時間が長くなっている。日差しは力強さを増し,日も長くなって光の春を感じさせる。

 昨夜から北海道北部を気圧の谷が通過し,南からの高気圧の張り出しも加わって南西風(春の風)が強まっている。今日はトップリフトは運休となりそう。その下も微妙。風は昼前から次第におさまってくるがやや強い状態は続く。17日は次の低気圧の接近で再び下り坂。気温が上がって山麓では雨も混じりそう。降雪量は多くない。18日は冬型の気圧配置となって冬が戻ってくるが,降雪の多くなりそうなのは札幌~小樽方面となりそう。

 18日の冬型は長続きせず,20日以降は一段と気温が上がって本格的な春到来か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

ニセコの天気メモ(2011年2月11日朝作成)

 1月29日から2月1日にかけての大雪の後は雪は一段落している。2月3日から6日までほとんど降雪がなく,スキー場も「カリカリ」のバーンになっていたが,7日,8日と雪が降ってコンディションは回復している。10日夕から11日朝にかけては余市,赤井川方面で50cm程度のドカ雪となっているが,ニセコ山麓では降雪はわずか。ニセコ山系でも岩内方面は結構降っている模様。

 今後,明日(12日)にかけても積丹半島沖に小さな低気圧がとどまり,この動向次第で局地的な大雪の可能性がある。13日には関東方面で雪を降らした低気圧が北海道の東海上に進み非常に発達する。13日は北東のち北西の風がいずれもかなり強くなる見込み。トップリフトは運休の可能性が高く,その下も怪しそう。

 冬型の気圧配置は長続きせず2月16日前後は高気圧に覆われて晴れて暖かくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

ニセコの天気メモ(2011年2月2日夜作成)

 ニセコ山麓で1月28日10cm,29日37cm,30日102cm,31日53cm,2月1日42cm,2日14cmと30日を中心に記録的な大雪に見舞われたが,ようやく雪がやんで2日午後には晴れて久々に羊蹄山が山頂まできれいな姿を現した。

 2月4日にかけてはほとんど降雪はなく,晴れまたは曇りで気温も山麓ではプラスとなりそう。4日夜には気圧の谷が通過し,5日には冬型の気圧配置となって降雪が期待できる。3日から5日朝にかけて風は南西風で強い。山頂リフトは止まることもありそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »