« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月27日 (木)

ニセコの天気メモ(2011年1月27日朝作成)

この時期らしい気温は続いているものの,1月23日からまとまった降雪がない。スキー場のコースは朝の圧雪バーンが気持ちよいが,パウダーはわずか。

 この先も1月中は寒気が強く,日本海側に小低気圧ができやすい状態が続く。28日の小低気圧通過時および通過後の29日はある程度まとまった降雪が期待できる。その後,2月1日にかけてもおおむね冬型の気圧配置となるため,ほどほどの降雪はある見込み。

 2月2日頃からは冬型緩み,気温も上がって高気圧に覆われやすい場に変わりそう。1月は日本付近に寒気が南下しやすい状態が続いたが,2月は一転する可能性も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

ニセコの天気メモ(2011年1月21日朝作成)

 20日の朝から雪は一段落して20日日中は青空が広がり,羊蹄山も久しぶりに山頂まで姿を現した。日本海の低気圧の眼に入ったような感じで,風の非常に強い領域も道南方面にかかって,こちらは穏やかだった。21日朝現在は北西風系の冬型となっているが,雪雲の離岸距離は大きい。

Radar_201101201200

 22日にかけて北西風系の冬型継続だが,雪の降り方は比較的落ち着いた感じとなりそう。23日は日本海に小低気圧が形成される見込みで今後の動向に注目。

 その後,28日にかけてもおおむね冬型の気圧配置が続くが,小低気圧ができやすく晴れる日もありそう。極端に強い寒気の南下はなく,雪の降り方は比較的落ち着く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

ニセコの天気メモ(2011年1月16日朝作成)

雪の降り方はいくぶん落ち着いているが,毎日10cm~30cm程度の降雪が続いている。現在,北海道の西海上に小さな低気圧があってこれに伴った強い降雪バンドが石狩湾から石狩北部,南空知方面に入っている。

 16日日中は小低気圧が次第に解消して夜には北風系の冬型に移行して風が非常に強くなる。17日は北北西風系の冬型。風は昼前にはややおさまってくる見込み。その後,23日にかけても冬型の気圧配置が続き,雪が降る。ただし,極端な低温はなく気温は平年並みに経過しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

ニセコの天気メモ(2011年1月9日朝作成)

 6日からスイッチが変わり,ニセコでは連日の大雪となっている。ニセコ山麓で6日74cm,7日58cm,8日48cmの降雪があった。スキー場の雪も一気に増えてゲレンデ内でもパウダーが楽しめる。コース外オープンも近そうだが,雪庇も発達しておりなだれのリスクは高い。

 8日午後から9日朝にかけては雪も一段落となったが,9日昼~夜にかけて上空の気圧の谷が通過し,再び冬型の気圧配置が強まり雪の降り方が強くなる見込み。11日朝にかけてまとまった降雪となりそう。11日は一旦冬型緩むが,すぐに次の低気圧が控えており,12~13日はまたまた風雪強まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

ニセコの天気メモ(2011年1月5日夜作成)

風は吹いても雪は降らない年末年始だったが,3日から少しずつ雪も降っている。今日(5日)は小さな低気圧の通過で昼過ぎから山は急に風が強くなり,荒れた天気となった。「山椒は小粒でもぴりりと辛い」そんな感じの低気圧通過。

この小さな嵐は冬将軍さまの露払いのようで,6日からは本格的なニセコの冬到来。6日朝から7日にかけて北西風系の冬型が強まり,半日で20-30cmの降雪が続く。風も強くふぶき模様。8日は一旦冬型弱まるものの,9日~10日は新たな寒気の流入で再び冬型が強まって風雪強い予想となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

ニセコの天気メモ(2011年1月1日夜作成)

大晦日から元日にかけて降雪はほとんどなし。今日は強風のため,上部のリフトはほとんど止まっていた模様。

今後も5日頃にかけてまとまった雪は期待薄。ただし,偏西風の流れに変化の兆しが見られ,6日頃からは北海道付近に寒気が流れ込みやすくなりそう。これまでずっと少雪が続いてきただけに,その反動が怖い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »